探偵 盗聴器発見調査

盗聴器発見調査の内容とサポートとは?

探偵による盗聴器調査

 

探偵会社の盗聴器発見調査の対応力とはどうなのでしょうか。

 

探偵会社では個人宅を対象に、また企業も対象として盗聴器発見調査を行っています。

 

個人の実際の依頼例としては、男女間の悩みで、男性から盗聴されていると思った女性が依頼をして、盗聴器が仕掛けられているかどうか調査してもらったというものがあります。

 

この調査では、ソケットを取り換えられていたことがわかり、男性側に話をして解決へと至りました。

 

 

ちなみに、企業の調査の場合、情報が外部に漏れていると思われることから探偵会社に依頼をして盗聴器を探してもらうといったことがよくあるものです。

 

この場合、会議室や更衣室など色々な場所で調査を行ってくれるものです。

 

 

盗聴器発見へのサポートの仕方についてです。

 

探偵会社では、盗聴器を発見するために、実際に現場まで来て調査を行ってくれますが、そういった方法だけではなく、盗聴器発見器の紹介をしてアドバイスもしてくれます。

 

これであれば、自分でも発見調査をすることができますので手軽で良いものです。

 

探偵会社がすすめてくれる盗聴器は、取扱説明書だけでなく、一般の人でも使いこなせるよう、特別に編集をした冊子が付属されていることもありますし、電話でのサポートも行ってくれますから助かるものです。

 

探偵依頼の費用と料金相場

 

戸建てやマンション、または個人なのか法人なのか、そして調査面積や調査時間・人数によって料金は変わる

探偵による盗聴器調査

 

盗聴器発見調査での費用相場とはいくらくらいかかるのでしょうか?

 

結論から言いますと、戸建てやマンション、または個人なのか法人なのか、そして調査面積や調査時間・人数によって料金は変わってきます。

 

一般的な戸建て住宅やマンションで個人ならば、1名2時間で2〜3万円程度が相場でしょう。

 

 

探偵業の中でも比較的依頼が多くなって、テレビなどのメディアでもよく話題になっているのが盗聴器発見調査です。

 

この場合盗聴器から発信されている電波を捉える事が主な内容なのですが、盗聴器の数も分からないし場所の特定も最初は手探り状態から始めるので、基本は盗聴器発見の依頼内容で料金が決まる訳ではなく、他の調査と同じ様に3つの料金体系に分かれます。

 

 

まずは1時間での料金計算で、多くの事務所は調査員1人1時間で1万円前後が相場となっています。

 

しかし多くの探偵は1万円前後以外にも機材費や車両費などの諸経費が別途請求されるのが一般的です。

 

他には1時間単位ではなく半日や1日など大まかな機関で定める料金です。

 

最後はもう少し長い期間で調査が成功した場合に料金を発生させる料金体系もあります。

 

 

盗聴器発見調査で探偵に複数見積もりを取った方が良い理由とはどういったものでしょうか。

 

料金体系は探偵事務所によっても違いますし、見積もり段階での相談でも変わるので、一つの事務所と一回だけの交渉で終わらせるのではなく、納得出来る見積もりと調査内容で正式に依頼するべきでしょう。

 

特に盗聴器発見調査はプロと言えど手探り状態から始める訳ですし、本当に有るのかも分からない事から考えてじっくり見積もりを考慮しないとトラブルになるので注意が必要です。

 

探偵依頼の費用と料金相場