探偵 トラブル

面談の時点でいかに確認しておくかが重要

探偵へ相談

 

思わぬ高額請求に注意しましょう。

 

浮気調査や家出人探しなどの依頼を探偵社に依頼した場合、高い技術力で動いてくれたり、秘密厳守で動いてくれたりするものですが、時にはトラブルになってしまうこともありますから注意しておきたいところです。

 

 

よくあるものは料金に関することで、思わぬ高額請求に注意しておきたいところです。

 

調査が終了してから、こういった追加請求が発生する可能性はないのか、見積もりを出してもらう相談の段階できちんと確認をしておけば、こういったことを防ぎやすくなると言えるでしょう。

 

調査依頼は気持ちが急いてしまうものですが、焦って重要なことを確認し忘れたら本末転倒ですから、気を付けておきたいところです。

 

 

探偵社の違法調査にも注意しておきましょう

 

探偵社に依頼をして調査をしてもらった時によくあるもう1つのトラブルが、違法調査をされてしまうというものです。

 

探偵会社だからといって、何でもして良いわけではなく、法の範囲内で行わなければなりません。実際、違法な調査を行って逮捕されたという事例もあります。

 

 

信頼できる探偵会社に調査の依頼をすれば、合法的な形で調査を行ってくれますから、こういったトラブルが起きるということはないものです。

 

ですから、どのような形で調査を行ってくれるのか、依頼前の段階できちんと確認しておくことが大切と言えます。

 

探偵依頼の費用と料金相場

 

探偵に依頼する前に注意しておきたい3つのポイント

探偵へ相談

 

探偵事務所に依頼をしようかと考えている方は、悪徳業者に引っかからないように慎重な注意が必要です。

 

綺麗に作成されたホームページを見て依頼を決めたという方もいるかもしれませんがそれだけでは不十分です。

 

 

探偵社依頼において注意するポイントはおおきくわけて3つあります。

 

1つめの注意点は探偵業者は管轄内に届出を出す事が法律で決められていますので探偵業届出証明番号が記載されているか確認しましょう。

 

「探偵業法に基づく行政処分一覧」など都道府県を合わせて検索を行ってみることも重要です。すでに行政処分の行われた悪徳業者である可能性も捨てきれませんから注意が必要です。

 

 

2つめの注意点は連絡先です。もしも事務所に出向く意向を断ってきたり、フリーメールや携帯電話しかない場合はその存在自体を疑ってみるべきです。

 

 

3つめの注意点はきちんとした契約書があるかどうかです。

 

契約書が手元にない状態でありながら急いで調査を開始させようとしたり、調査料金の全額前払いを申し出てきた場合にも注意が必要です。

 

契約書においては支払いなどについて明確に記載されるべきです。こういったポイントをあやふやにしたり、逆に安すぎる調査料金を提示してくる業者についても正確な判断が必要となります。

 

探偵依頼の費用と料金相場